吉澤嘉代子のアルバムおすすめ4選!音楽を作る才能が半端ないよー

音楽の感想

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、もしかしたら吉澤嘉代子というアーティストを知ったばかりでしょうかー。

最近、テレビ・ラジオ・雑誌などのメディアでよく見かける吉澤嘉代子ですが、本当にアーティストとしての才能があふれています。

僕は、Amazon Music Unlimitedで吉澤嘉代子の作品を全て聞いているのですが、どれも印象的な作品ばかりでこうして記事にしたくなりました。

吉澤嘉代子は現在、シングル3枚、ミニアルバム4枚、アルバム4枚、コラボレーションアルバム1枚をリリースしています。

2014年にメジャーデビューしていますが、これまでに多くの作品をリリースしているので、あなたはどの作品から聞き始めると良いか決めかねているかもと思います。

全作品聞いている僕が思うに、まずはフルアルバム4枚を聞くと良いと思います。

シングルやミニアルバムもリリースされていますが、シングルやミニアルバムで収録されている一部代表曲はフルアルバムに収録されているので、まずはフルアルバムを聞いてみて、その後にコラボレーションアルバム、ミニアルバム、シングルと手を伸ばすのが良いと思います!

それでは、吉澤嘉代子のおすすめアルバムたちはこちらです!どうぞー!


吉澤嘉代子のおすすめアルバムその1: 箒星図鑑

箒星図鑑は吉澤嘉代子の1stフルアルバムです。

このアルバムで特に注目すべき曲は、1.ストッキングですね。

メロからサビまで、曲を通してメロディラインがたまらないです。

この1曲だけで彼女の才能を感じます。

次に、7.美少女です。

吉澤嘉代子の曲全般に言えることですが、ちょっと懐かしいメロディと言うか昔に聞いたことあるような曲調の作品が多いです。

美少女もそうですね。なんだか懐かしい印象があって良いのですよねー。

続いては、8.チョベリグ

7.美少女よりも懐かしい感じが強い気がします、チョベリグ。

コーラスがこの曲の世界観をすごく引き立てていますねー。

そして、絶対外せないのが9.ケケケ

この曲は是非聞いてみてください。毛の曲です。

僕は最初にケケケを聞いたときに駅を歩いていましたが、ニヤニヤしてしまう自分を抑えられませんでした。笑

吉澤嘉代子の曲は漫画・アニメに相性が良い曲が多いと思います。

それから、個人的には12.雪が好きです。

この曲には切なさがいっぱい詰まっていて、きゅんとしてしまいますね。そんなサビのメロディラインなんです。

このように、1st Albumとは思えないような完成度の箒星図鑑。

吉澤嘉代子の聞き始めにはもってこいのアルバムですー。

吉澤嘉代子のおすすめアルバムその2: 東京絶景

東京絶景は吉澤嘉代子の2ndフルアルバムです。

このアルバムでは1.movieからまた新しい曲調で、パワーアップした吉澤嘉代子を感じます。

相対性理論の曲調と似ているかもしれませんね。

movieはシングルでリリースしても良いような、キラーチューンな曲だと思います。

続いて、2.ひゅーから3.胃の流れが秀逸です。

1stフルアルバムの箒星図鑑よりも、東京絶景はバンド感を感じる曲が多い気がしますね。

それから、5.ひょうひょうも良いんですよー。

どうやったらこんなメロディラインが浮かぶんだろう、と思ってしまいます。

ピアノが効いててしっとり聞けるのが5.ひょうひょうですねー。

続いて、6.ジャイアンみたい

ジャイアンはそう、あのドラえもんのジャイアンです。

好きな人はいじめたくなると言いますが、それを吉澤嘉代子はジャイアンみたいと曲にしてしまうのですね。本当すごいなーと思います。

7.手品はイントロとサビのメロディがとても良いです。

イントロでウキウキさせてくれるようなブラスが効いています。

サビは音割りが細かいですが、ドラマチックでバッチリ決まっていて素晴らしいです!

それから、9.綺麗ですね。

ストリングスのアレンジがいい感じで、疾走感もあってとても素敵な曲です。

綺麗は他のミニアルバムやコラボレーションアルバムにも収録されていて、吉澤嘉代子の代表曲と言えると思います。

僕は4枚のフルアルバムの中で、東京絶景が一番好きですね。ピックアップが難しいくらい、素敵な曲がたくさん収録されています。

吉澤嘉代子のおすすめアルバムその3: 屋根裏獣

東京絶景は吉澤嘉代子の3rdフルアルバムです。

このアルバムで一番好きなのが、4.ねえ中学生です。

本当にこの曲は何度も1曲リピートしてしまいました。

サビのコーラスがたまらないんですよねー。ねえ中学生はfeat.私立恵比寿中学でコラボレーションアルバムに収録されています。

そちらも最高なんですよー。

それから、6.えらばれし子供達の密話も素晴らしいです。

NakamuraEmiを思わせるような、パワフルなメロディラインです。

こんな曲も作れるなんて本当にすごいなと思います。

7.地獄タクシーは吉澤嘉代子の真骨頂ですね。

地獄タクシーをきっかけに吉澤嘉代子を知ったという方は多いのではないでしょうか。

吉澤嘉代子の曲は自分の体験談というより、曲の世界観に入り込んで表現している作品が多いなという印象です。

地獄タクシーはまさに曲の世界観が余すところなく表現されている曲ですねー。

9.ぶらんこ乗りもそうですね。

聞いていると、サーカス団が目に浮かぶようです。

そう感じさせているのは、アレンジの力が大きいですね。本当に素晴らしいアレンジになっています。

屋根裏獣は曲の世界観にとことん入り込んで表現されている曲たちが多く収録されています。最も吉澤嘉代子の才能を感じられる作品となっています。

吉澤嘉代子のおすすめアルバムその4: 女優姉妹

女優姉妹は吉澤嘉代子の4rdフルアルバムです。

疾走感があふれていて、シングルでも発売されている、2.月曜日戦争が収録されていて、このアルバムに勢いを与えていますねー。

次の3.怪盗メタモルフォーゼはCMで流れているアレンジとはまた違ったアレンジで、無駄なく洗練されている感じがカッコいいです。

そして僕がこのアルバムで一押しなのが、5.ミューズ

シングルでも発売されていますが、この曲のドラマチックなストリングスアレンジがとても素晴らしいんですよねー!

そんな真っ向勝負の曲から打って変わって、耳から離れなくなるのが6.洋梨です。

洋梨は、イラストレーターであるたなかみさきとの共作&デュエット曲であり、ベースはハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が担当しています。

たなかみさきの声ってなんだか色っぽくて、何回も聞いちゃいますねー。吉澤嘉代子とのかけあいがたまらんです。

女優姉妹には、しっとりと聞かせる曲もあって8.よるの向日葵なんかはピアノ弾き語りのスタイルで最高です。

9.残ってるは下記記事で紹介しているように1曲リピート必至の完成度です。

吉澤嘉代子の才能おそるべし。

女優姉妹は本当に聞く人を飽きさせない吉澤嘉代子の最新アルバムです。

コラボしたりプロデューサーの方だったり、たくさんの方が女優姉妹の制作に関わっており、また一段と魅力を増した吉澤嘉代子の曲たちを聞くことが出来ます。

おわりに

ここまで吉澤嘉代子を知ったばかりの方向けにおすすめのアルバムを4枚ピックアップしてみました。

ここでおさらいをしておきますー。

吉澤嘉代子のおすすめアルバム
  • 箒星図鑑
  • 東京絶景
  • 屋根裏獣
  • 女優姉妹

この4枚はどれもフルアルバムです。

ミニアルバムも4枚リリースされていますが、ミニアルバムで収録されている一部代表曲がフルアルバムに収録されているので、まずはフルアルバムを聞いて見るのが良いと思います。

その後、コラボレーションアルバムやミニアルバム、シングルに手を伸ばしていくのがおすすめです。

本記事で紹介した4枚のフルアルバムはAmazon Music Unlimitedの30日間無料体験か、Apple Musicの3ヶ月間無料トライアルを利用すると無料で聞けるので、うまく利用して吉澤嘉代子をまとめ聞きしてみるのがお得です。(どちらも無料体験期間中の退会が可能です。)

興味があればぜひに。

それでは吉澤嘉代子の世界をご堪能あれー!