オーディブルの使い方を解説します!コイン制やラインナップから解約方法についてもー。

Amazon

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、アマゾンが提供しているオーディブルに興味があるのではないでしょうか。

オーディブルと言えば、本の朗読を聴くことで読書をする事が出来るという新しいサービスですよね。

2018/08/28より、オーディブルはコイン制になっています。

今日は下記のように使い方がわからなかったりするあなたに向けて、オーディブルを始めるにあたって参考になる情報をまとめて記事にしたいと思います。

  • オーディブルに興味があるけれど、どうやって始めたらいいの?
  • オーディブルをスマホで利用するにはどうしたらいいの?
  • オーディブルのコイン制ってどういう制度なの?
  • オーディブルのラインナップはどんな感じなの?
  • オーディブルで聴いたコンテンツは解約後も聞けるの?

それではさっそくいってみましょー。


1.オーディブルの使い方: 30日間無料体験を利用する

オーディブルを使うためには、必ずしもオーディブル会員になる必要はありません。

会員にならない場合は、Amazonで本を購入する感覚と同じようにオーディブルのトップページからコンテンツを購入し、パソコンやスマホアプリを通じて本を聴くことが出来ます。

パソコンやスマホアプリを通じた実際の利用の方法は本記事の中ほどに書いていますので参考にしてみてくださいー。

そして、いきなりお金を出してオーディブルを利用するのに抵抗があるという方は、オーディブルの30日間無料体験を利用することで、1ヶ月間は無料でオーディブルを利用することが出来るのでそちらの無料体験から始めてみるのがいいと思います。

無料体験中は、パソコンやスマホのアプリを通じて20以上のジャンルの20万冊以上の本から、好きな本を聴くことが出来、気に入らなかった場合は退会の手続きをすることでお金をかけずにオーディブルを体験することが出来ます。

興味があれば下記無料体験の始め方を参考にしてみてくださいー。

1-1.オーディブルの使い方: 30日間無料体験に登録する

こちらのリンクからオーディブルの30日間無料体験の登録ページに飛んで、”無料体験”ボタンをクリックします(スマホの場合、”1か月無料体験”ボタンをタップ)。

下記画面の”30日間の無料体験を試す”ボタンをクリックし、その後は画面の指示に従って登録を進めていきます。

このオーディブルの30日間無料体験は、体験してみて気に入らなかった場合はいつでも退会することが出来ます。

退会の方法は本記事の下部に書いておきますので参考にしてみてくださいー。

それでは無料体験登録が終わりましたら、実際にオーディブルをパソコンかスマホアプリで利用していきましょー。

1-1-1.オーディブルの使い方: パソコンで利用する場合

無料体験に登録した後は、オーディブルのトップページににアクセスします。

例えば、トップページにあった君の名は。を聴きたい場合、君の名は。をクリックして君の名は。の商品ページにアクセスします。

右のほうに見えているように、購入の仕方は2パターンあります。

  • 1コインで購入
  • お金で購入

無料で聴きたいという方は”1コインで購入”ボタンから購入してください。

有料でもいいから、いつでも(オーディブル解約後でも)聴けるようにしておきたいという方はお金で”¥〜で購入”から購入してください。

購入後は、オーディブルのトップページからライブラリーをクリックすると、下記のような画面が出てくるので、購入済みの作品のオレンジの再生ボタンを押すことで購入した作品を聴き始めることが出来ます。

下記は、実際の僕のライブラリー画面です。前から読みたかった、アルケミスト 夢を旅した少年を1コインで購入してみました。

1-1-2. オーディブルの使い方: スマホで利用する場合

無料体験に登録した後は、こちらのページからアプリをダウンロードします。

ダウンロードしたアプリをタップして、Audibleにログインするとアプリのトップ画面が表示されます(下記はAndroidの例)。

左上のハンバーガーメニューをタップして、ライブラリーの項目をタップします。

購入されたコンテンツがライブラリに入っているので、再生ボタンを押してダウンロードを実行します。

ダウンロードが終わると下記のように本の表紙が表示され、コンテンツを聴き始めることが出来るようになります。

2.オーディブルの使い方: コイン制とは

コイン制とは、月額1,500円で毎月1コインをオーディブル会員に与える制度のことで、1コインでオーディブルの1コンテンツを購入することが出来ます。(※2018/08/28からオーディブルはコイン制に生まれ変わりました。)

つまりは、1コインで1コンテンツと交換することが出来るということですね。

このコイン制について、色々な疑問が出てくると思いますが、下記でよくある質問の回答を書いておきます。

2-1.オーディブルの使い方: 1カ月の間に2作以上聴きたくなった場合

該当の1コインをお好みの1コンテンツと交換した後に、所持コインが0となりますが、その月に追加で別のコンテンツを聴きたいという場合があると思います。

その場合は、下記2つの方法のうち、どちらの方法でも該当月に2作以上のコンテンツを聴くことが出来ます。

  • 1.購入済みのコンテンツを返品して、戻ってきたコインで別のコンテンツを購入する。
  • 2.お金で30%OFFの会員価格で別のコンテンツを購入する。

それぞれの方法について見ていきますね。

2-1-1.オーディブルの使い方: 購入済みのコンテンツを返品して、戻ってきたコインで別のコンテンツを購入する。

コイン制では、コインで購入したコンテンツ(1作目)が気に入らなくて別のコンテンツを聴きたくなった場合に、気に入らなかったコンテンツを返品して、コインを戻すことが出来ます。

つまり、聴きはじめてからでも返品が可能なんです。

返品の方法については、下記公式サイトのQ&Aにまとめられているので参考にしてみてくださいー。

返品によって戻ってきたコインによって、別のコンテンツ(2作目)を購入することが出来ます。

返品回数には上限がありますが、具体的な返品回数に関してはオーディブルの公式サイトでも公開されていません。

もし返品回数に上限が無ければ、聴き終わったコンテンツを交換して、戻ってきたコインで別のコンテンツを購入するということを繰り返せば実質聴き放題になりますが、返品回数に上限があるので、そのような聴き放題的利用は出来ないようです。

2-1-2.オーディブルの使い方: 30%OFFの会員価格で別のコンテンツを購入する。

オーディブルのコンテンツはお金での購入も可能で、お金で購入する場合はコインとは別枠での購入になるため1カ月に2作以上の新しいコンテンツを聴くことが出来るということになります。

そして、オーディブル会員がお金でコンテンツを購入する場合は30%OFFでコンテンツを購入することが出来ます。

オーディブル会員でない場合でもオーディブルを利用することが可能ですが、その場合は30%OFFでコンテンツを購入出来ず、コインの付与もありません。

3.オーディブルの使い方: ラインナップについて

2018/08/28からコイン制になったことを受けて、オーディブルのコンテンツは豊富になりました。

現在のところ、20以上のジャンルから20万以上のコンテンツが用意されています。

新海誠監督の小説、秒速5センチメートルや君の名は。があったり、受賞作家のコンテンツや稲盛和夫さんの生き方などの自己啓発書もオーディブルで聴くことが出来ます。

それから僕がオーディブルで一番いいなと思ったのは、洋書を聞くことが出来るので英語の勉強に役立てることが出来るという点です。

村上春樹の1Q84など日本文学を英語で聞くことも出来るので、一度日本語で読んだことがある本をオーディブルで英語で聞いてみたりしたら英語力向上に役立ちそうです。

まだまだラインナップはすごい豊富とまでは言えない印象を受けますが、オーディブルの30日間無料体験くらいはやってみて損しないなーと個人的に思いました。

ラインナップはざっとこんな感じです。

4.オーディブルの使い方: 解約方法

30日間無料体験期間中に解約をすることで、無料での体験に留めること出来ます(30日経過後は月額1500円のオーディブル会員に自動移行)。

スマホだと、アプリからは解約出来ないようでPC版オーディブルサイトから解約する必要があるようです。

下記公式サイトのQ&Aを参考にしてみて下さいー。

あわせて読みたい
退会方法を教えてください

5.オーディブルの使い方: 購入したコンテンツは解約後どうなるか

コインで購入したコンテンツは解約後に聞くことが出来なくなりますが、お金で購入したコンテンツは解約後も聞くことが出来るようになりました(2018/08/28より)。

もし、ずっと聴き続けたいお気に入りのコンテンツがあった場合は、オーディブル会員中に30%OFFで買っておいてから解約するのが良いと思います。

おわりに

ここまで、オーディブルの使い方・始め方について見てきました。

ここで、オーディブルについて要約しますと

  • オーディブルの30日間無料体験を通じて、気軽に試せる。
  • 自分には合わないと感じたら、無料体験中に解約すればOK。
  • コンテンツの種類はまだ発展途上。コイン制導入前よりは豊富になった。
  • 歩いている時でさえ、何かinputしておきたい人にオーディブルはもってこい。
  • 洋書・語学コンテンツがあるので、語学力アップのためにも使える

こんな感じです!

もしオーディブルにさらに興味がわいてきましたら、オーディブルの30日間無料体験を利用して存分にオーディブルを楽しんでみて下さいー。

それではー。