人生の目的を見つける方法として、この5つをやるといいよ。

らくに生きるヒント

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、自分らしい人生の目的が見つかったらいいなと思ったりしているでしょうか?

もし、人生の目的が見つかったら、その目的に沿って日々生きていけばよいと思えて、自分の人生への納得感が高くなる気がしますよね。

僕としては、人生の目的を生まれ持っている人はいないと考えていますが、人生の目的を明確に持っている人はイキイキとしていて幸福度が高いという印象を持っています。

そこで僕も人生の目的を見つけるヒントを得たいと思って、本田健さんの人生の目的という本を読みました。

読み進めていったところ、人生の目的を見つける方法としてなるほど!と思った内容がいくつかあったので、僕の感想と合わせてこの記事で紹介します。

人生の目的といっても人それぞれ定義が違うと思うので、まずはここで言う人生の目的の定義についてから書いていきたいと思いますー。


人生の目的とは?

人生の目的とは、自分が納得できる生き方ができたかどうかです。

本田健.人生の目的より

僕はこの人生の目的の定義がしっくりきます。

もし、あなたが自分の生き方に納得出来ていれば、自分らしい人生の目的に沿って生きているのではないかと思います。

人生の目的を見つける=納得できる人生を見つける

だと僕は思います。たとえば、

  • 仕事はパートでもしながら、絵を書いて人に感動を与え続ける人生だと納得できるAさん
  • 起業して誰かの役に立ちながら大金を稼いで、都心のタワーマンションに住む人生だと納得できるBさん
  • 医療系の仕事に携わって、苦しんでいる患者さんをケアしていく人生だと納得できるCさん

このように、自分が納得できる人生が人それぞれあるのだと思います。

あなたはどんな人生だと自分が納得できる人生になるでしょうか。

本田健さんの人生の目的では、あなたらしい人生の目的を見つけるためのヒントがたくさん書かれていました。

ここからは、僕も頷けた人生の目的を見つける方法を5つ紹介してきますー。

人生の目的を見つける方法①: ワクワクすることに挑戦する

人生の目的を見つける方法の一つは、ワクワクすることに挑戦してみることです。

本田健.人生の目的より

ワクワクすることは、夢中になってやれることだと思います。

ワクワクすることが誰かの役に立って収入につながったら、これ以上に幸せなことは無いんじゃないかと思うくらい、素晴らしい状況てす。

ワクワクすることで食べていけたら、自分はこれをやっていけば間違いない、自分らしい人生だ。と思えるのではないでしょうか。

それすなわち、人生の目的が見つかった状態ですよね。

夢中になってやれることは、パフォーマンスも高くなり成果が出やすいです。

成果が出ると、だんだん楽しくなってきてもっとたくさんやりたいと思うようになるでしょう。

そうなってきたらしめたものです。

まずは、他人のことは置いておいて、自分がやっててワクワクすることをやってみるのが人生の目的を見つけることにつながると思います。

人生の目的を見つける方法②: パートナーを大切にする

あふれる愛を引き出してくれるのがパートナーです。無条件の愛を与えて、愛をもらう関係をパートナーと築けたとしたら、きっと、あなたの生きる目的も見えてきます。

本田健.人生の目的より

パートナーは人生の目的を見つけるのに大きな助けになってくれます。

人生の目的というのは、他者への貢献なしでは語れません。

他者に貢献して、収入が発生して、自分が生きていくことが出来ます。

その他者への貢献で一番身近なのが、パートナーに無条件の愛を与えることだと思います。

パートナーに無条件の愛を与えていると、他者に貢献することに喜びを感じるようになります。

そうすると、もっと多くの他者に貢献したいと能動的に思うようになって、自分らしい他者への貢献の手段を探すようになるはずです。

自分らしい貢献の手段を探しているうちに、自分らしい人生の目的が見つかります。

まずは、パートナーに無条件の愛を与えてGiveする喜びを感じることから始めてみるのがよいのだと思います。

人生の目的を見つける方法③: 誰かにしてあげたいことを考える

あなたが誰かにしてあげたいことが、人生の目的につながります。

本田健.人生の目的より

あなたが誰かにしてあげたいことは何でしょうか。

自分がしてあげて他者が喜んでくれそうなことは何でしょうか。

これも、自分らしい他者への貢献→対価として収入発生。の流れにのることになり人生の目的を見つけることにつながります。

服を作ること、プログラムを書くこと、料理をふるまうこと。なんでもいいです。

誰かにしてあげたいことを考えて、あなたの頭のなかに浮かんでくることは、ある程度あなたが得意なことであるはずです。

得意でも好きでもないことを誰かにしてあげたら喜ぶだろうなぁとは思わないものですよね。

あなたが誰かにしてあげたいことを思い浮かべて、浮かんだものをまずは小さく始めてみることで人生の目的を見つけるための一歩を踏み出すことが出来ます。

人生の目的を見つける方法④: 幼少期の経験を思い出す

あなたの子供時代に何があったのか、それを冷静に調べていくと、あなたの人生の目的も浮かび上がってきます。

本田健.人生の目的より

誰しも、子供時代にこれは辛かったという経験をしているものです。

その辛かった経験から人生の目的が見つかるということもあります。

それは、辛かった経験を乗り越えれば人は安心したり、幸せな気持ちになったりするということを自分自身が経験してわかっているからです。

たとえば、医療系の道に志を持って進む人は子供時代に怪我や病気をして、お医者さん、看護師さん、理学療法士さんなどにお世話になって感謝の気持ちを持ち、それらの職業に憧れるということがあります。

世話をしてくれた人が辛かった経験を乗り越える手助けをしてくれた人だと思えて、今度は自分が手助けをする方になりたいと思い医療系の道に進む人は少なくないと思います。

そして、医療の道で患者さんの助けになることが人生の目的にまでなる人もいるでしょう。

このようにして、子供時代の経験があなたの人生の目的となることは十分にありえます。

一度子供時代の経験を思い出して、人生の目的となり得る原石がないか探してみてはいかがでしょうか。

人生の目的を見つける方法⑤: 社会の価値観を捨てる

お金がなくても、才能がなくても、人脈がなくても、手に入るのが人生の目的です。そのためには、社会の価値観から脱し、本当に自分にとって大切なものを見つけてください。

本田健.人生の目的より

社会の価値観にとらわれていてると、自分にとって大切なものが見えにくくなります。

自分にとって大切なものは、本当に人それぞれです。

社会の価値観が入り込んでくるとあなたならではの大切なものを見つけるときに精度が落ちるんですね。

  • 親が自分に⚪︎⚪︎になるのを期待しているから。
  • いま⚪︎⚪︎の職種が稼げると話題になっているから。
  • 友達にそれはやめておいたらと言われたから

このような思考は、人生の目的を見つけるときの精度を落としてしまいます。

他人はあまりあなたのことに興味を持っていないものです。

僕が好きな人たちも他人の評価や目線は気にする必要がないと言っており、下記の記事でまとめているのでよかったらぜひに。

あなたも、一度社会の価値観から脱して自分の気持ちを大切にしながら人生の目的を探してみるのはどうでしょうか。

おわりに

この記事では、人生の目的を見つける方法を見てきました。

ここらでおさらいをしておきますー。

  • ワクワクすることに挑戦する
  • パートナーを大切にする
  • 誰かにしてあげたいことを考える
  • 幼少期の経験を思い出す
  • 社会の価値観を捨てる

これらの人生の目的を見つける方法が本田健さんの人生の目的を読んで共感出来て、特になるほど!と思った方法でした。

僕はいまこうして、ブログを書いています。

コツコツと記事を書く作業だったり、記事が増えていけば多くの人に見られて結果を可視化しやすいことから、ブログを運営することはすごく僕らしいなと感じています。

ブログを書いて、誰かの役に立ち、収入も入る。

ブログは僕らしい人生の目的と言っていいかもしれません。

本田健さんの人生の目的は、人生の目的を見つけるためにしておきたいことや人生の目的が見つかるタイミング、人生の目的を見つけるために気をつけておきたいことなどがふんだんに書かれています。

この記事で書いていあること以外にも、あなたが人生の目的を見つけるための多くのヒントが得られる本になっていると思うので、よかったらぜひに。

あなたがあなたらしい人生の目的が見つかりますように。

それではー。