【実体験】英語力を上げるのに効果的だったこと5選。Toeic500→800ptに上がりました

Background vector created by rawpixel.com - www.freepik.com
外資系の転職

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたはいま、英語力を上げたいと考えているでしょうか。

最近は、グローバル化の流れが押し寄せてきていて、日本で働くにも英語力がよく問われるようになりましたよね。

あのメルカリなんて、2018年の新卒エンジニア50名のうち44名が外国籍というのだから驚きです。

メルカリは日本語が出来なくても英語が出来て技術力があればどんどん雇っていく方針だそうで、最近の英語力の重要性はかなり増してきているように思います。

ちなみに僕は、元々あまり英語が出来ません。

東北の田舎に生まれて、外国にはほとんど縁が無い環境で生まれ育ちました。

ところが、なぜか外資系ばかりに縁があってこれまで働いてきた3社はいずれも外資系でした。

社会人生活9年間の中で、転職2回、外資系企業での勤務歴は9年くらいです。

その9年間の中で断続的に英語の勉強を続けて、Toeicは500→800ptまで上げることが出来ました。

そこで今回は、英語力を上げるために色々な勉強方法を試してきた中で、効果的であったと思う勉強方法を記事にしてみます。

何かの参考になりますように。

それでは、さっそく見ていきましょー。


1.英語力を上げるのに効果的だったこと: マンツーマンレッスン

僕は、会社の研修制度を利用して2ヶ月間週5で通常業務から離れて英語のマンツーマンレッスンに行ったことがありますが、流暢さを向上させるのにとても効果的でした。

2ヶ月の間、9:00〜17:00で週5でみっちり英語を学んだんですよね。

午前中は一般的な英語を学んで、午後はビジネス英語を学ぶカリキュラムでした。

毎日8時間日本語は話さずに、質問するときも英語で質問をする感じだったので英語をたくさんアウトプットしたからこそ流暢さを向上させることができたのだと思います。

英語力って、自分が伸びているのかどうかわかりにくかったりすると思いますが、マンツーマンレッスンを受けたことによって流暢さが伸びたことに関してははっきりと実感することが出来ました。

あとは、例えばbe going toとwillはどう違うの?とか、英語の文章の中で使い分けが微妙にわからないことがあると思うんです。

僕の場合は、日本人講師もいたので、マンツーマンレッスンによってそのような表現の使い分けの疑問点は日本語で質問することで、一発で解消されたのがよかったです。

マンツーマンレッスンは高価であるのがデメリットですが、英語力を向上させるのに手っ取り早いと実感しています。

僕の経験に基づいて、英語力向上が図れそうなマンツーマンレッスンをピックアップしたので参考にしてみてくださいー。

2.英語力を上げるのに効果的だったこと: オンライン英会話

オンライン英会話も英語力を上げるのに効果的だと思います。

実感としては、これまで英語を話したことがないけれど、いつかペラペラ英語を話したいと思っている人のスタートとしてオンライン英会話を利用すると良いです。

理由としては、学校の授業でしか英語を話した事がない人にとっては、まず最初に英語を話す勇気が必要だと思うからです。

オンライン英会話は基本的に1対1で、よくSkypeが使われます。

大体1コマ30分程度で、安いところだと100円以下でレッスンを受けることが出来ます。

その安さはオンライン英会話の大きな特徴の一つですが、プライベートに英語力を上げることが出来るのが良い点です。

オンライン英会話はどれだけ英語がうまく話せなくても、Skypeで行われるので他の誰かに見られたり聞かれたりすることはありません。

どれだけ間違っても先生がうんうんと聞いてくれるので、初心者の方でも英語を話すことにトライしやすいです。

そうして英語を繰り返し話しているうちに、英語を話す勇気がついてくるということなのですよねー。

最近ではTOEIC対策のレッスンをしてくれるオンライン英会話もあり、オンライン英会話側が用意している教材もかなり豊富になってきています。

そのため、あなたが勉強したい内容に合った勉強をすることが出来ると思います。

デメリットとしては、自分に合った先生を見つけることが難しいことですかね。

オンライン英会話に登録されている先生たちはフィリピンなど他の国に住んでいる方達です。

先生によって教える能力にムラがあるのは否定出来ませんが、感覚の合う先生と出会った時は格安で英語力を上げることが出来る素晴らしい勉強方法になると思います。

先生たちは基本的に優しいので、無料体験レッスン等を通して気軽に何コマか受けてみるとよいですよー。

下記は僕が実際に使ってみてよかったなー、と思うオンライン英会話になります。

あなたにとってよさそうなのがあれば、試してみてくださいー。

  • DMM英会話
    ※無料体験レッスン25分×2回の受講が可能です。
    ※ネイティブスピーカー含む108カ国の講師陣が豊富です。
  • レアジョブ英会話
    ※無料体験レッスン25分×2回の受講が可能です。
    ※フィリピン人講師が豊富です。

3. 英語力を上げるのに効果的だったこと: ロゼッタストーン

ロゼッタストーンはコツコツタイプの僕には効果的だったと感じています。

ロゼッタストーンは選択形式で絵に合った単語や英文を答えたり、発音したりすることを繰り返すことで英語力を上げていきます。

簡単な問題を多く出されて答えていると正解が多くなるんですよね。

正解が多いとなんだか自分が英語が出来るようになったように思えて勉強する過程を楽しめるんですよー。

ロゼッタストーンにはゲーム形式で単語力やリスニング力を上げるためのメニューも別途あるので、ユーザーが楽しく英語を勉強し続けられるような工夫がなされています。

英語を勉強する過程を楽しめたら、勉強自体を継続できて英語力が上がっていきます。

例えば、ロールプレイングゲームが好きな方にはロゼッタストーンを使った勉強が向いてると思います。

ロールプレイングゲームで自分のレベルを上げて、冒険を進めていく過程がロゼッタストーンを使った勉強と似ているんですよね。

ロゼッタストーンのデメリットとしては、最初の頃は中学一年生で習うようなone, two~から学ぶようになっているので中級者の方にはロゼッタストーンの勉強始めは退屈かもしれません。

そういう意味では、英語をもう一度基礎から学び直したいという方にも向いてると思います。

僕が買った当時は30,000円程度したのですが、今はなんと5,000円で販売されています。

格安で販売されている今のうちに、ぜひロゼッタストーンを試してみてくださいー。

4. 英語力を上げるのに効果的だったこと: 文法本を読む

文法理解のための本を読むことも英語力を上げることに効果的だったと思います。

詳しく書いてあるんだけれど、わかりやすくなかったり、読みやすいんだけれどあまり詳しく書かれていなかったりなど、文法本はたくさんありすぎてどれが良い本かわからなかったりすると思います。

そんな中で、僕が実際に読んでみてよかったなーと思う文法本は下記2冊ですねー。

1. 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法

この本は少し分厚くて、読むのが大変ではあるのですが、その分、英語の微妙なニュアンスをとても丁寧に説明してくれています。

日本語と英語では言語の仕組みがかなり違うわけですが、英語ネイティブの感覚を詳細に説明しているのでネイティブの感覚を知ることが出来ます。

ネイティブの感覚を身に付ければ、英語力を全体的に底上げさせることが出来ますよー。

2.世界一わかりやすい英文法の授業

こちらの本は予備校講師である関正生さんによって書かれています。

関さんは予備校講師をされていて、神授業、見放題で話題のスタディサプリの講師の一人でもあります。

関さんはTOEIC満点など実績があるのはもちろんのこと、予備校講師ということで本当に説明がわかりやすいのですよねー。

力技で暗記することを良しとせず、この文法はなんでこのような使い方をするのかという根っこのところから説明してくれるのでとても頭に入りやすいです。

関さんは、多くの著作を出されていますが、世界一わかりやすい英文法の授業を昨年フルカラーでリニューアルして改訂しています。

あなたの英文法の疑問点も解消してくれる一冊になっていると思いますー。

5. 英語力を上げるのに効果的だったこと: 単語学習アプリ

出退勤のスキマ時間によくやっていたのが単語学習アプリを使って単語を暗記することでした。

TOEIC受験前は特によくやっていましたね。

ちなみに僕が使っていたのは、スタディサプリ英単語です。

ゲーム感覚で出来て楽しんで学ぶことができるので継続しやすいですし、高校受験・大学受験・TOEIC試験対策向けと色々なシチュエーションに対応できているアプリになっています。

普通の英単語アプリは単語を覚えることのやり方が単語を見て正しい意味を選ぶだけになりがちです。

一方で、スタディサプリ英単語では単語を見て正しい意味を選ぶだけでなく、聞き取る・発音をチェックするといった、複数のやり方で単語を覚えることが出来るので英単語が頭に定着しやすくなっています。

完全無料で利用できるのでぜひあなたも使ってみてくださいー。

おわりに

今回は、外資系企業3社を渡り歩いている僕が英語力を上げるために効果的だったと思うことを5つ紹介してきました。

ここらでおさらいをしておきますー。

英語力を上げるのに効果的だったこと
  • 1. マンツーマンレッスン
  • 2. オンライン英会話
  • 3. ロゼッタストーン
  • 4. 文法本を読む
  • 5. 単語学習アプリ

以上の5つが英語力を上げるのに効果的だったと思います。

言語学習は読む・聞く・話す・書くと色々な要素があると思いますが、これらをバランスよく勉強していくのが言語力を上げるのに効果的だと実感しています。

つまりは、英語力を上げるのに魔法のような近道は無いと思います。

言い方を変えると、コツコツと読む・聞く・話す・書くをバランスよく勉強していくことで英語力は確実に上がっていきます。

今回挙げた5つの勉強方法はToeic500→800ptに上がった僕が効果的だったと実感した勉強法です。

あなたにとって何かの参考になりますように、英語力が上がっていくことを祈っていますよー。

それではー。