外資系企業の給料は高いって本当みたい。中の人のクチコミから調べてみたよ。

Business vector created by iconicbestiary - www.freepik.com
外資系の転職

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、外資系企業に就職・転職することを検討していて、給料はどれくらいもらえるんだろうと考えているでしょうか。

外資系企業の給料は高いってよく聞いたりするけれど、実際のところどうなんだろう?と気になったりしますよね。

不安定な感じがする外資系企業に飛び込むなら、給料だけでも多くもらいたいと思うかもしれません。

今日はそんなあなたに向けて、実際の僕の外資系企業での勤務経験を交えながら外資系企業での給料について記事にしたいと思います。

僕は外資系企業(IT系)の正社員として勤務してもう4, 5年になりますので、実経験から給料が高いかどうか正直ベースでお話ししたいと思います。

結論から言うと、外資系企業の給料は比較的高いと思います。

それから、Vokersという転職口コミサイトの公開クチコミや待遇面での5段階評価を見ながら外資系企業での給料が本当に高いのかどうか見ていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょー。


外資系企業に勤めている僕の給料はこれくらい。

現在僕は31歳で、外資系企業勤務(IT系の)5年目ですが年収600万円程度です。

残業は年間の月平均で30〜40時間くらいしています。

これを高いと思うか低いと思うかは人それぞれだと思いますが、僕は十分に頂いているなと感じています。

今の会社は3社目なのですが、2社目は日系の派遣会社に正社員として勤めながら外資系企業に派遣されていました。

2社目では日系企業の正社員の給料で生活していましたが、2社目(日系企業)から3社目(外資系企業)に転職するときに年収で100万円弱上がりましたね。

そのため、外資系企業の給料は高いというのが僕の実感です。

そんな比較的給料の高い外資系企業への転職を考えている方は、僕が外資系企業に転職を成功させた実際の経験から、登録しておくと良いと思う転職サイト・エージェントを下記の記事でまとめているのであわせてぜひに。

これは僕一人の実際の経験に過ぎないので、ここからは転職口コミサイトのVokersに掲載されている公開クチコミや待遇面での5段階評価を見ながら、外資系企業での給料が本当に高いのかどうか見ていきたいと思います。

外資系企業の給料・待遇面の総合ランキング

Vokersは実際にその企業で働いた経験がある中の人が書くクチコミや評価を集めています。

中の人が実際に書いている情報なので、どなたにも参考になると思いますよー。

それではさっそくVokersの待遇面の満足度ランキングを見ていきましょー。

記事執筆時点で1位はグーグルです。営業で年収2100万円って凄すぎますね。

3位にはヴイエムウェアという仮想化関連に強いアメリカのIT企業が上がってきています。

最近は、サーバやネットワークなどの仮想化がHOTなので業績が伸びているんですかね。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、見えるところだけでも年収は800〜900万円程度であることが伺えます。

8位にはAutoCADを開発している企業のオートデスクがランクインしています。

CADは僕も触ったことがありますが、とても緻密なソフトウェアなのですよね。

建設系の設計事務所にとっては無くてはならないものなのではないでしょうか。

年収はプログラムマネージャークラスで年収1200万円。かなりいいですね。

このように、複数のIT系外資系企業が待遇面のランキングで上位に食い込んできています。

外資系企業(IT系、SIer)の給料・待遇面のランキング

次にIT系、SIer業界の待遇面の満足度ランキングを見ていきましょー。

1位、2位は上記の全業界でTop10にランクインしていたヴイエムウェアとオートデスクです。

3位にはセールスフォース・ドットコムがランクイン。

僕の元上司が働いている某一流のアパレル企業でもセールスフォース・ドットコムのサービスが使われていると聞いています。

優れたCRMを提供し、営業支援・カスタマーサービス・マーケティングなどのサポートをすることがセールスフォース・ドットコムの強みのようです。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、見えるところだけでも年収は1000万円越えのクチコミがバンバンありましたね。

4位にはF5ネットワークスジャパン合同会社がランクイン。アメリカ系のネットワーク会社ですね。

ソフトウェアとハードウェアを組み合わせたトラフィックの制御を行うBIG-IP製品群が強みのようです。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、年収1000万円越えは低いくらいに見えますね。2000万円越えのクチコミもありました。

5位にはアドビシステムズがランクイン。アドビといえば、Photoshop, Illustrator, PDF関連ソフトが有名どころでしょうか。

最近は、Photoshop, Illustratorが月額利用の時代になってきていますよね。

月額利用にした方が安定的な収入が見込めるのかなと思います。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、ざっと年収1000〜2000万円くらいのようです。

このように、IT系、SIerの業界では、外資系企業が独占しています。

外資系企業の給料は高いと言えるのではないでしょうか。

外資系企業(インターネット系)の給料・待遇面のランキング

次にインターネット業界の待遇面の満足度ランキングを見ていきましょー。

1位は上記の全業界でTopだったgoogleでした。

2位にはindeed Japanがランクインしています。

Indeedと言えば、求人のまとめサイトですが、アメリカ系の外資系企業にあたります。

僕は最近よくIndeed使っていますねー。

UIがちょっと使いづらいなと思ったりはしますが、やはり複数の転職サイトの求人情報をまとめて閲覧出来るというのは便利です。

給料ですが、salesで年収1400万円とのことです。給料高いですねー。

3位は、上記IT系・SIer業界でランクインしていたセールスフォース・ドットコムがランクイン。

4位にランクインしていたのは、アカマイ・テクノロジーズです。

セキュリティやウェブパフォーマンスの課題解決に強みを持っているアメリカ系の外資系企業です。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、年収1000万円越えはザラのようですね。

5位にランクインしていたのはホテル・航空券等の、旅行に関するオンライン予約を扱うことでお馴染みのエクスペディアです。

エクスペディアグループはアメリカに本拠地を置く外資系企業になります。

僕はあまり利用したことが無いのですが、あのHotels.comやトリバゴもエクスペディアグループなのですねー。

待遇面での公開クチコミは無かったですが、若い方のクチコミが多いのか年収400〜600万円のように見えています。

以上、インターネット業界においても待遇面での満足度ランキングTop5が外資系企業で独占されています。

おわりに

今回は、外資系企業の給料が高いかどうか僕の実経験と転職口コミサイトの中の人の情報から見てきました。

僕の経験に基づくと、日系企業→外資系企業への転職で100万円弱の年収アップをすることが出来ています。

さらに、転職口コミサイトにおいてはIT系・SIer、インターネットの業界において、待遇面の満足度ランキングTop5が外資系企業で独占されています。

実際のクチコミを見ていると年収1000万円オーバーはザラにあるようなので、総じて外資系企業の給料は高いと言えると思っています。

いま転職市場は売り手市場なので、あなたも外資系企業へ転職をして収入アップをすることが出来るかもしれません。

もし外資系企業への転職を検討されているなら、僕が外資系企業に転職を成功させた実際の経験から、登録しておくと良いと思う転職サイト・エージェントを下記の記事でまとめているのであわせてぜひに。

それでは、あなたにとって魅力的な外資系企業が見つかりますようにー。