婚活している年齢層はどんな感じ?婚活を始める一番いい時期はいつだって今!

婚活

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、婚活をしている方達の年齢層はどれくらいなんだろうと気になっているでしょうか?

見つけたい相手の年齢層はそもそも婚活サービスを使っているんだろうかと気になっていたりもするかもしれません。

そして、もし自分が婚活を始めるとしても早すぎず遅すぎずの良い時期に始めていきたいものですよね。

今回は、そんなあなたにリクルートブライダル総研による婚活に関する実態調査結果から婚活サービスを利用している年齢層について見てきたいと思います。

結論から言うと、婚活サービスを最も利用している年齢層は30代の女性です。

4人に1人の割合で30代独身の女性が婚活サービスを利用しているのが最近の傾向のようですね。

下記で年齢層ごとに分けながら婚活サービスにまつわる実態を見ていきたいと思いますー。


年齢層ごとの婚活サービスの利用経験率

年齢層ごとの婚活サービスの利用経験率

出典:婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

このグラフは、年齢層ごとの独身者の中で、婚活サービスを利用した経験がある人の割合を示したグラフになっています。

30代女性を見ると、2018年では26.0%と4人に1人の割合で独身の30代女性が婚活サービスを利用した経験があるという回答になっています。

それから、20代男性が2018年で昨年比+3.3%UPとなっており20代男性の若い世代の婚活サービス利用率の増加が見られています。

30代女性以外の年齢層では、おおよそ6人に1人程度の割合で婚活サービスの利用経験がある独身者となっているようです。

婚活サービスを利用している割合は、男性よりも女性の方が多いということも伺えますね。

女性全体で見ると、2018年は20.6%であり5人に1人が婚活サービス利用経験のある独身者です。

男性全体で見ると、2018年は16.1%であり、およそ6人に1人が婚活サービス利用経験のある独身者になっています。

年齢層ごとかつ各種婚活サービスごとの利用経験率

年齢層ごとかつ各種婚活サービスごとの利用経験率

出典:婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

最も婚活サービスの利用割合の高い30代女性で見てみますと、婚活パーティ・イベントの利用率が最も高くなっています。

これは、婚活パーティ・イベントが結婚相談所や婚活サイト・アプリよりも、直接的に将来の旦那さん候補に出会うことが出来る仕組みになっているからではないでしょうか。

結婚相談所だと、担当してくれる方に希望の相手の条件などを話したりする必要がありますし、婚活サイト・アプリの場合は1回目のデートをするまでにサイト内でいいねをして、待ち合わせの調整をする必要があります。

婚活パーティ・イベントの場合、もしフィーリングの合う相手と出会ったら、その日のうちにお茶を飲んだりして早期にお互いの距離を縮めることが出来ますもんね。

それから、20代の婚活サービス利用としては、婚活サイト・アプリよりも恋活サイト・アプリの利用率が高いようです。

これは、20代のうちは恋愛期間を経てもし相性が合えば結婚すればいいし、合わなければまた別の人を探すといった感じで、結婚をそこまで急いでいないからこそ見られる傾向なのではないかと思います。

年齢層ごとの婚活サービスに対するイメージ

年齢層ごとの婚活サービスに対するイメージ

出典:婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

このグラフは、”「婚活(恋活)サービス」で見つけた恋人を人に紹介するのは嫌だ”という問いに対して、「非常にあてはまる」+「ややあてはまる」と答えた人の割合になっています。

20代男性を見てみると、年々「婚活(恋活)サービス」で見つけた恋人を人に紹介するのは嫌だと感じる人は減っています。

全体としても、年々わずかではありますが、「婚活(恋活)サービス」で恋人を見つけることに対する抵抗感が減っている傾向が伺えます。

一方で、女性の20代・30代のデータについて、それぞれ男性の同世代と比較すると、「婚活(恋活)サービス」で恋人を見つけることに対する抵抗感が高くなっています。

自然な出会いを求めている中で、なかなかいい出会いが無くて婚活サービスを利用しているという女性が一定数いるということが伺えます。

個人的には、婚活サービスで素敵なパートナーと出会って結婚するということは、ここまでインターネットが普及した社会にとっては普通のことになってきていると感じます。

全体の割合としても、婚活サービスの利用に抵抗感を感じている人は減ってきていますし、変に抵抗感を感じる必要は無いと思います。

僕の姉も婚活サービスを利用してアラフォーで素敵なパートナーを見つけて結婚していますよー。

おわりに

今回は、婚活サービスを利用している方にまつわるデータを年齢層ごとに分けて見てきました。

ここらでおさらいをしてみますー。

  • 30代女性の独身者は4人に1人の割合で婚活サービスを利用している。
  • 30代女性で最も利用されている婚活サービスは、婚活パーティ・イベント
  • 20代は、婚活サイト・アプリよりも、恋活サイト・アプリの利用率が高い
  • 婚活サービスを利用することに対する抵抗感は、年々少しずつ薄れてきている

以上になります。

若さというのは、婚活の際に特に見る指標であり見られる指標でもあり。

子供を持つことを希望している方にとっては、特に年齢の部分は気にするところだと思います。

女性にとっては、若い時に出産するほど健康な子供が生まれてくる確率が高くなり、男性にとっては、若い時に結婚するほど、元気なうちに子供が成人して独り立ちしてくれる確率が高まります。

もし、あなたが婚活を始めることに興味があるなら、一度今より少しだけ軽い気持ちで婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

婚活サイトに登録してみて、もしいい人がいなければ、無理に会ったりしないで、他の婚活サイトに登録してみてもいいと思います。

婚活パーティ・イベントに興味があるなら、一度行ってみて合わなかった場合でも婚活サイト・アプリや結婚相談所といった他の手段がまだまだあります。

一番若いあなたは、常に今です。

あなたが、素敵なパートナーと出会えますように。

それではー。