クラムボンの名盤 6選! 全曲制覇しているクラムボンファンの僕が選びます。

音楽の感想

こんばんは、クラムボンファンのすがどん(@sugadon0111)です。

あなたはクラムボンというバンドをご存知でしょうか?

原田郁子(Vocal)、ミト(Bass, Guitar)、伊藤大助(Drums)の3人からなる3ピースバンドで、もうデビューから20年以上も活動を続けている今尚現役のバンドです。

僕はクラムボンのライブに何度も参戦していて、かれこれもう10年くらいクラムボンのファンです。

これまでクラムボンはシングル13枚、オリジナルアルバム9枚、その他のアルバム(ミニ、リ・アレンジ、ベスト、ライブ、トリビュート)23枚と、多くの作品をリリースしています。

クラムボンの曲はこれを聞いておけば間違いない!という代表曲は下記の記事にまとめているので、あわせてどうぞですー。

この記事では、このアルバムを聞いておけば間違いない!というようなクラムボンの名盤を選ぶとしたらどれをあげるか、クラムボンの曲を全曲チェックしている僕が選んでみたいと思います!


クラムボンの名盤その1: ドラマチック

クラムボンの3rdオリジナルアルバムです。椎名林檎さんをプロデュースした亀田誠治さんをプロデューサーとして迎えた名盤なんです。

1曲目から聞いていくと、アルバム名の通りに本当に音がドラマチックなんですよね。

代表曲の3.サラウンドがいいのはもちろんのこと、僕は特に5.レインボウが好きです。
シングルとして出してもいいんじゃないかと思うくらいキャッチーなサビのメロディが素敵。

そんな2曲をよそに、8.モノクロームや11.ドラマチックのようなピアノをメインとしたしっとりと鳴らす曲も入っています。

8.モノクロームは落ち込んでいる時に、少し気持ちを上向きにさせてくれるようなピアノ弾き語り曲です。

郁子さんの声が曲調とすごくマッチしています。

オリジナルアルバムを挙げるなら、僕は間違いなくドラマチックを推します!

クラムボンの名盤その2: クラムボン-ワーナー・ベスト-

クラムボンは1999〜2003年にワーナーミュージック・ジャパンに所属していて、所属期間中に出した曲達のベストアルバムがこちらのアルバムになります。

ファンによるインターネット投票で決定された曲達なので、全部良い曲なのですが、個人的には14.ドキー&マギー からの 15.ミラーボールの流れが好きですね。

ベストアルバムなので当然なのですが、代表曲が最初から続きます。1.便箋歌、2.シカゴ、3.サラウンド、4.はなれ ばなれ と、ライブで必ずと言って良いほど演奏される曲達が序盤に続けて収録されています。

まずはベストアルバムから聞きたいという方はこちらがおすすめですねー。

クラムボンの名盤その3: clammbon-columbia best

2003年〜は日本コロンビアに所属していたクラムボン。2003年から発売年の2011年までの間にリリースされた曲達のベストアルバムです。

このアルバムの特徴はカバー曲やリ・アレンジ曲が複数含まれていることですね。

2.波よせて、6.ナイトクルージングはよくライブで演奏されるカバー曲で、ライブで聴くと、とてもいい気持ちになれます。

2.波よせて なんかは思わず身体がゆらゆら揺れちゃいますね。
6.ナイトクルージング は本当に海にゆらゆら漂っているかのようで気持ちいいです。

ライブ終盤でよく演奏される1.Folkloreで始まり、14.Re-Folkloreのリ・アレンジバージョンで締めくくられているというのも面白いですねー。

こちらもベストアルバムということで、最初の一枚としておすすめです。

クラムボンの名盤その4: LOVER ALBUM

クラムボン初のカバーアルバムです。LOVER ALBUM2も後にリリースしているのですが、僕はこちらの方が好きですね。

1.PRAYER(矢野顕子)からピアノメインでしっとりと始まり、6.サマーヌード(真心ブラザーズ)では話し声やミスも混じったりでゆるく収録されているのがいい感じです。

12.おだやかな暮らし(おおはた雄一)も郁子さんの声と歌詞がとてもマッチしていて素敵です。

その他、5.波よせて(Small Circle of Friends)、8.ナイトクルージング(フィッシュマンズ) といった、後にベスト盤にも収録されるカバー曲達も収録されています。

クラムボンの穏やかな雰囲気の曲達がたくさん収録されており、ゆったり聞きたい方におすすめしたいアルバムですねー。

クラムボンの名盤その5: Re-clammbon2

これはクラムボンの2枚目のリ・アレンジアルバムです。

1度リリースした曲を再度アレンジした曲だけでアルバムを作るのは、比較的珍しいと思いますが、クラムボンはリ・アレンジアルバムを2枚出しています。このアルバムはその内の1枚ですね。

クラムボンは山梨県小淵沢にスタジオを持っているのですが、このアルバムは小淵沢のスタジオでレコーディングした様子もDVDとして付いてきます。

DVDでは、レコーディングの様子も見ることが出来ますし、一心不乱に演奏している3人がとてもカッコいいのです。

このアルバムでは主にアコギが使われていて、優しい仕上がりになっています。特に1.Re-Re-シカゴ!
シカゴはアコギアレンジの方が僕は好きかもですね。

あとは8.Re-雨がいいです。雨の休みの日なんかに聞くと、今日は雨でよかったと思えるくらい雨の日に似合う曲です。

CDジャケットがこのアルバムの世界観をすごく表しているなと感じます。
冬の晴れた寒い夜に星がキラキラ輝いているような。そんな雰囲気のアルバムです。

クラムボンの名盤その6: 3 peace 〜live at 百年蔵〜

最後はこちらです!クラムボン初のライブアルバム、3 peace 〜live at 百年蔵〜!百年蔵とは福岡にある博多百年蔵。酒蔵ですね。このアルバムは酒蔵パワーで本当に音が良いです。

クラムボンのライブは盛り上がろーという感じもあり、笑いもありで楽しいです。聞いてもらうとわかると思うのですが、お客さんとの距離感が近いです。笑

MCも漏れなく収録されているので、クラムボンのライブを耳でいつでも堪能出来るようになっています。

僕はクラムボンを何から聞けばいいの?と誰かに聞かれたらこのアルバムを一番に推します。

まず、カバー曲を含めた代表曲が収録されています。そして、個人的には4.月食が疾走感があって好きですねー。

あとは、7.波よせて、8.PRAYER、9.おだやかな暮らし、10.ナイトクルージングのカバー曲の流れがこれ以上無くいい流れで最高です。

金曜夜の仕事終わりとかにビール飲みながら聞いたら良い感じですねー。気持ちよく酔えそうです。ほろー。

最後に

僕が思うクラムボンの名盤は下記6作品です。

  • ドラマチック
  • クラムボン-ワーナー・ベスト-
  • clammbon-columbia best
  • LOVER ALBUM
  • Re-clammbon2
  • 3 peace 〜live at 百年蔵〜

初めて聞くなら3 peace ~live at 百年蔵~からどうぞー。僕が思う名盤中の名盤です。

クラムボンの一部アルバムはAmazon Music Unlimitedの30日間無料体験を利用すると無料で聞けるので、うまく利用してクラムボンをまとめ聞きしてみるのもいいかもです。

そして、Apple Musicに至っては、3ヶ月間の無料トライアルに登録することで紹介したクラムボンの名盤4枚(ベスト盤除く)をすべて無料で聞くことが出来ます。(無料トライアル期間中の退会が可能です。)

まだクラムボンのことは伝えたいことが他にもありますね。DVDも出していますし。

それはまた別の記事で書きたいと思います!

それではー。