コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策とは?実際に2年半住んでみた経験から考えてみる。

Designed by Freepik
コンクリート打ちっぱなし

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、コンクリート打ちっぱなし物件に実際に住んでいたり、仕事場がコンクリート打ちっぱなしの建物だったりでコンクリート打ちっぱなし物件特有の寒さに悩まされている方なのではないかなと思います。

はたまた、コンクリート打ちっぱなし物件に引っ越しを検討している方もいらっしゃるかもしれませんね。

僕は、コンクリート打ちっぱなし物件に2年半ほど住んでいました。

その経験から話すと、本当に寒い!とにかく寒い!夏以外はずっと寒い感じです。

寒い理由は断熱材が入っていないからですね。

でも、コンクリート打ちっぱなし物件はスタイリッシュでかっこよく、おしゃれでもあるため、寒さだけ乗り越えられるのであればずっと住み続けたいと考える方もいらっしゃると思います。

シュッシュッとルームスプレーを使っていい香りをさせたりなんかして。

今日は僕が2年半住んだ経験から、効果的だったコンクリート打ちっぱなし物件での寒さ対策を話していきます。


コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策①: もこもこ靴下を履く

コンクリート打ちっぱなし物件は部屋の空気が寒いですが、それより辛いのが床からの底冷えが厳しいことです。

冬なんかは部屋の中を歩きたくないくらいです。笑

そうすると、家で本来やりたいことがあるはずなのに、寒いという理由によってやる気すら失せてしまうんですよね。

そこで、最低限の対策として靴下を履くことをおすすめします。僕が実際に履いてみて効果的だったのが下記のようなもこもこの靴下を履くことですね。

靴下を履くだけで底冷えを和らげることが出来るので結構変わってきますよー。

コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策②: 電気ストーブを使う

これも足元の寒さ対策ですね。

デスクの下にでも置いて、足元だけ温めるだけでもだいぶ過ごしやすくなります。

足をストーブに接近させ過ぎると、熱くて火傷しそうになるのでお気をつけください。

言い方を変えると、それだけすぐに足元を温めることが出来るんです。

コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策③: エアコンはタイマー機能を使う

僕は電気代のことを考えて、寝る時に暖房を消して寝ています。

ただそうすると、朝起きるときにとてつもなく寒くなるのですよね。

僕は都内のコンクリート打ちっぱなし物件に住んでいましたが、冬だと朝は10℃を切るくらいなのでなかなか布団から出られなくなります。

そんな時によく使っていたのがエアコンのONタイマーです。

起きる時の1時間ほど前に暖房が入るようにセットして寝ます。

そうすると、起きる時に暖かくなっているので、快適に朝の身支度をすることが出来るようになります。

あ、帰宅したらエアコンをすぐさまONにする必要があるくらい部屋が寒いのは言うまでもございません。笑

コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策④: ブラインドよりも高断熱カーテンを使う

部屋の空気を外気温に左右されにくくするために必要なのは断熱性です。

コンクリート打ちっぱなし物件は、いかんせん打ちっぱなしなので壁に断熱材が備わっていません。

そのため、外気温の影響をとても受けやすいので寒くなりやすいということになります。

断熱性について調べてみると、ブラインドよりも高断熱カーテンの方が断熱性に優れているという意見が多いようです。

実際に僕もカーテンを使用していました。今でも思い出すのが、引っ越ししたての頃にカーテンの準備が間に合わなくて1週間ほどカーテン無しの生活を送りました。

当時、本当に寒かったです。

1週間後にカーテンを取り付けたことによって、朝の部屋の寒さが少しマシになった印象でしたので、カーテンは高断熱のものを取りつけるのがおすすめです。

引っ越し初日から取りつけるのがいいですよ。笑

コンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策⑤: パソコンは指なし手袋をしながらする

僕は窓際にデスクを置いてパソコンをよく触っていました。

そうすると、手が本当に冷たくなります。断熱性がないので外にいるのと大差無いんじゃないかなと思うくらいに手が冷えてしまいます。

でも、パソコンを使うのが好きなので、対策として考えたのが指なし手袋を使ってパソコンを使うことです。

やはり手袋をしない時と比較すると、手元が若干ごわつく印象がありますが、指なしなので、キーボードを打つ時のタイピングのしやすさにはそんなに影響がありません。

何より、手の甲を中心に手を温めることが出来るのでおすすめですねー。

終わりに

今日はコンクリート打ちっぱなし物件の寒さ対策について、実際に2年半住んでみた僕の経験からお伝えしました。

もう一度効果的だったと思う寒さ対策をおさらいしておきますー。

  • もこもこ靴下を履く
  • 電気ストーブを使う
  • エアコンはタイマー機能を使う
  • ブラインドよりも高断熱カーテンを使う
  • パソコンは指なし手袋をしながらする

皆さん、お気づきになったかもしれませんが、スタイリッシュかつおしゃれなところが魅力的でコンクリート打ちっぱなし物件に引っ越したはずなのに、寒さ対策によって若干スタイリッシュじゃなくなっています。笑

コンクリート打ちっぱなし物件に引っ越しを検討されている方は、かなり寒いというデメリットがあることをお忘れなく。

また、他にもコンクリート打ちっぱなし物件の欠点もあるので、そちらは下記の記事を参考にしてみてくださいー。

それではー。