【900日実体験】コンクリート打ちっぱなし物件のメリット・デメリットとは?

Designed by Freepik
コンクリート打ちっぱなし

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、コンクリート打ちっぱなしの物件に引っ越すことを検討されていたりするでしょうか?

もしくは、すでにコンクリート打ちっぱなし物件で仕事をしていたり暮らしていたりするのかもしれません。

コンクリート打ちっぱなし物件はおしゃれでスタイリッシュな印象ですよね。

あなたもコンクリート打ちっぱなしのつくりになっているおしゃれなカフェや美術館などを見かけることがあると思います。

僕はそんなかっこいいコンクリート打ちっぱなしマンションに憧れて、実際に引越して2年半(900日)住んでいた経験があります。

ちなみに、僕はSUUMOでコンクリート打ちっぱなし物件を見つけました。色々な不動産サイトがありますが、やはり国内最大級であるSUUMOだとコンクリート打ちっぱなしのようなデザイナーズ物件も多く掲載されています。

実際に住んでみた時期を振り返ると、やはりかっこよくてお洒落な空間だったのですが、メリットだけではなく結構デメリットがあるもんだなと感じるところがありました。

その実際に住んでみた経験から、コンクリート打ちっぱなし物件のメリット・デメリットを挙げてみますー。

それではさっそくいってみましょー。

まずはデメリットからー。


コンクリート打ちっぱなし物件のデメリット①: 夏に暑い

夏だと部屋は暑くない方がいいですよね。

ところが、コンクリート打ちっぱなしマンションは夏に部屋が暑いです。

これはコンクリート打ちっぱなしマンションだからこそ、断熱材が使われていないことから外気温を部屋に伝えやすい構造になっているのが理由です。

僕が以前住んでいたことのある一昔前の分譲マンションと比較して、部屋に帰ってきた時の暑さによるモワッとする感じは、コンクリート打ちっぱなしの方が断然感じやすかったです。

帰宅する時間がある程度読めている方は、帰宅するちょっと前にエアコンのタイマーONの設定をしておくと、帰宅後に快適な温度の部屋に帰ることが出来ると思います。

コンクリート打ちっぱなし物件のデメリット②: 冬に寒い

①の続きのような話ですが、外気温を通しやすいイコール、冬は寒いです。

彼女からは、外にいるのとほとんど変わりないじゃんという言葉を頂きました。笑

リラックスするための自分の空間が暑過ぎたり寒過ぎたりするのはやっぱりよくなくて、悪影響として、自分がやりたいことが暑さや寒さが原因でやんなくてもいいやとなる日が多かったように思います。

こちらの記事でコンクリート打ちっぱなしマンションの寒さ対策について詳細に書いています。参考にしてみてくださいー。

コンクリート打ちっぱなし物件のデメリット③: 結露がすごい

僕の場合は、部屋の壁すべてというわけではなかったですが、洗濯機置き場の壁が冬によく結露しているのが見られました。

結露は放置するとカビの原因になり、カビはぜん息など健康面で悪影響を及ぼす要因になり得ます。

24時間換気がないなど、古めのコンクリート打ちっぱなしマンションでは、換気をマメに行って結露を予防していく工夫が必要になってくると思います。

コンクリート打ちっぱなし物件のデメリット④: 家賃が高い

コンクリート打ちっぱなしマンションの家賃は、比較的高めです。

僕が住んでいたのは、築15年くらい、都内、駅徒歩2分、1Kで9万円くらいでした。(僕的には、それでも非常にお得感のあるコンクリート打ちっぱなし物件だったと思っています。)

当時、ネットでSUUMO, HOME’Sあたりを使って探しましたが上記金額でコンクリート打ちっぱなし物件を見つけるのはとても時間がかかり大変でした。

ネットで探せば見つかることは見つかりますが、家賃はある程度高くなるというのはコンクリート打ちっぱなし物件の大きなデメリットの一つです。

コンクリート打ちっぱなし物件を探している場合は、賃貸検索サイトにあるフリーワード検索で”コンクリート打ちっぱなし”と入れたり、デザイナーズマンションのチェックボックスにチェックを入れて検索したりすると見つかりやすいと思います。

コンクリート打ちっぱなし物件のデメリット⑤: 電気代が高い

上記①、②に関連して、冷暖房費が高くなることで電気代が高くなります。

今でも覚えているのが、冬に引っ越して寒かったので暖房をガンガンつける生活を送りつつ、週1で浴室乾燥の機能を使って洗濯物を干していたところ、その月の電気代は10,000円弱までいきました。

浴室乾燥おそるべしですが、浴室乾燥を使わなくても冬は6〜7,000円電気代がかかりましたね。

コンクリート打ちっぱなしマンションに引っ越す人でお金が無い人はいないのではないかと思いますが、それでも電気代はいま住んでいているところより高くなることが予想されるので、引越し検討時の一要素として考慮するのが良いと思います。

僕が思うデメリットは以上になります。

続いて、メリットを見ていきましょー。

コンクリート打ちっぱなし物件のメリット①: 誰かを招待してドヤ顏できる

僕の場合、誰かを招待した経験が多くありませんでしたが、家族や同僚を呼んだ時にカッコいい家に住んでるねー、と言われたのは一度や二度ではありませんでした。

そんな風に言われたら、やはりちょっと気分が上がります。笑

僕が住んだコンクリート打ちっぱなし物件はデザイナーズ物件で、やはり外観が普通のマンションとは違っていてカッコいいんですよねー。

戸数も少なかったので、希少物件に住んでいるという優越感のようなものも感じていました。

自己満足の世界ですが、いいところに住んでいると感じて鼻高々になれました。

コンクリート打ちっぱなし物件のメリット②: 家具を合わせやすい

コンクリート打ちっぱなし物件はどんな家具を置いても合わないということがあまりありません。

コンクリートの壁はグレー基調の無彩色なので、色がついた家具でも同じ無彩色でも合わせやすいのですよねー。

僕の場合、ベッドカバーとかシーツもどんな色でも大体合うので、IKEAのビビットで派手なベッドカバーやシーツを買っては、気分に合わせてよく変えていました。

そうやって部屋の雰囲気を変えることは気分転換にもなって良いものですが、コンクリート打ちっぱなし物件はそれがしやすいということがメリットの一つだと思います。

コンクリート打ちっぱなし物件のメリット③: 防音性がいい

コンクリート打ちっぱなし物件は防音性に優れています。

コンクリート打ちっぱなし物件ということで、鉄筋コンクリート造か鉄筋鉄骨コンクリート造になるので最も防音性に優れた構造になっています。

僕の場合は、隣の部屋の物音はほとんど聞こえなくて、聞こえたとしても遠くの方で音がするだけという感じでしたね。

当時、彼女が木造アパートに住んでいたのですが、比較すると雲泥の差でした。

それから、僕はプロジェクターを買ってBluetoothスピーカーと組み合わせながらホームシアターをよくしていました。

金曜日の仕事終わりに映画や好きなアーティストのLIVE DVDを結構な音量で聞いていましたが、苦情が来たことは一度も無かったですね。

防音性にも気を配りたいあなたは、コンクリート打ちっぱなし物件に引っ越すことも視野に入れていいと思います。

コンクリート打ちっぱなし物件のメリット④: 防火性がいい

コンクリート打ちっぱなし物件は防火性にも優れています。

コンクリート打ちっぱなし物件ということで、鉄筋コンクリート造か鉄筋鉄骨コンクリート造になるので、防火性に優れた構造になっています。

鉄筋コンクリート造のマンションを探していた時に不動産屋さんから言われたのは、マンションって燃えないということでした。

と言いながらももちろん火災保険には入るのですが、木造より防火性が高いというのは言わずもがなですよね。

僕は戸締りやガス・電気周りの確認を入念に行ってから家を出るようにしているのですが、コンクリート打ちっぱなし物件だと防火性が優れているということがあって、その点検作業を少しは楽に行えました。

おわりに

僕が2年半(900日)コンクリート打ちっぱなしマンションに住んで感じたメリット・デメリットを挙げてみました。ここでおさらいしておきますー。

デメリット

  • 夏に暑い
  • 冬に寒い
  • 結露がすごい
  • 家賃が高い
  • 電気代が高い

メリット

  • 誰かを招待してドヤ顏できる
  • 家具を合わせやすい
  • 防音性がいい
  • 防火性がいい

総合的に、僕はコンクリート打ちっぱなし物件に住んでみてよかったと思っています。

デメリットがあることがよくわかっていい経験になりましたし、おしゃれをすることが好きな僕としては精神的なメリットが大きかったです。

デメリットは対策を講じればいいわけですもんね。

あなたがコンクリート打ちっぱなし物件を購入することを検討している場合は、本記事を見たりしてじっくり検討するのが良いと思います。

一方で、賃貸であれば実際に引っ越した後にデメリットが多いなと感じた場合でも、また次に引っ越しやすいので、まずはご自身の興味にしたがってインターネットでコンクリート打ちっぱなし物件を探してみるのが良いと思います。

ちなみに僕はSUUMOでコンクリート打ちっぱなし物件を見つけました。

色々な不動産サイトを試してみましたが、SUUMOHOME’sを見ておけば網羅的にコンクリート打ちっぱなし物件を探す事が出来るというのが実感です。さすが国内最大級の不動産サイトといった印象ですねー。

不動産はほんと早い者勝ちなので、良さげなコンクリート打ちっぱなし物件を見つけたらどんどん問い合わせをしてみるのがいいと思います!

それでは、あなたが素敵なコンクリート打ちっぱなし物件と出会えますように。