他人といるとストレスを感じてしまう人は、他人から人生を奪われている。

Designed by Freepik
らくに生きるヒント

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

あなたは、他人と一緒にいる時間が苦痛ではないでしょうか。

会社の飲み会、打ち合わせ、大勢でキャンプなどしんどい時がありますよね。

僕は、完全にそのタイプで、会社で働いていると他人だらけでなんだか毎日消耗してしまうのです。

ガミガミ言う同僚や、部下にプレッシャーをかけている上司を見ていると、僕に対して言われているわけではなくとも、聞くだけでなんだか疲れてしまいます。

今日は、そんな僕が他人からストレスを受けないためには、どのようにすれば良いかあれこれ考えてみたので記事にしてみます。


他人といるとストレスを感じる人は、他人の評価や目線を気にし過ぎている

なぜ他人といるとストレスを感じてしまうかというと、他人の評価や目線を気にし過ぎているからだと思います。

人はなるべくなら他人から好かれていたいものです。

それがたとえ、全然尊敬できない上司であっても、よく思われようとふるまってしまうものです。

僕はなんだかいつか自分が怒られるのではないかと常にビクビクしているところがあるのですよね。特に何もしていないのに。笑

怒られてその人から見離されたりしても、別に何か起こるわけでもないのに、過度にそのような事態を避けるように気を張りながら行動してしまっているのですよね。

常に気を張っていれば、当然消耗してしまうわけです。

下記記事では、他人の評価を気にしないための名言や考え方をまとめています。よかったらぜひにー。

怒っている人は出力した後、意外とスッキリしている

他人といるとストレスを感じてしまう人は、他人が怒っている場面に遭遇すると、かなりストレスを感じてしまうのではないでしょうか。

そして、もちろん自分は怒られたくなくて、怒られないように常に言動に気を使って消耗してしまいがちです。

ただ、怒った人の怒った後というのは、出力しきってクールダウンするのか、怒る前より穏やかになったんじゃないかと思うくらいに、けろっと普通に戻っているということがよくあるものです。

ただただ当たりどころがなくて、八つ当たりをしてしまっている人というのもよくいますし、本気で怒っているとは限らないと思います。

怒りは長続きする感情ではないです。

他人の怒りの感情に生真面目に付き合わない事が他人からストレスを感じないようにするための一つの考えかただと思います。

他人といるとストレスを感じているなら、他人から時間を奪われている

他人に気を使い過ぎて、気を張っている方は特に気を張る相手がいると思います。

あなたはその相手の方が好きですか?
正直、嫌いじゃないですか。

僕が感じたのは、知らない間に気を使っている相手によって自分の時間が奪われているということです。

その人を怒らせないように、よく思われるためにしている行動が多すぎると、自分の意思による行動がなくなっていきます。

そうこうしているうちに、たちまち自分の本当の気持ちが何なのかもわからなくなっていきます。

他人からストレスを受けやすいあなたは、他人の人生を生きてしまっているようなもの。

そして、その他人のことを、あなたは嫌いなんです。

嫌いな人に自分の時間が奪われてしまっているなんて、悔しいなと僕は思いました。

下記記事では、ミニマリストしぶさんの考え方を参考にしながら、他人の目線を気にする必要のない自由を得るために必要なことを書いています。

よかったらぜひにー。

他人との関わり方に悩んでいるならオンラインカウンセリングを受けるのもあり

他人との関わり方で悩んでしまってどうしようもないなら、オンラインカウンセリングを利用してみるのもありです。

オンラインカウンセリングのcotreeなら、家にいながらビデオ/電話を通じて厳選されたカウンセラーに今のあなたのどんな悩みでも相談することが出来るので、他人をストレスと感じているあなたも優しく受け入れてくれます。

オンラインなので、直接的に人と接するのが苦手なあなたでも利用しやすくなっています。

cotreeのサービスは優しいの一言に尽きます。

下記がcotreeの利用イメージです。

誰かに今の気持ちを話すだけで楽になったり、気持ちが整理されたりするので、オンラインカウンセリングのcotreeを利用して、他人との関わり方についてあなたならではの答えを見つけてみてはどうでしょうか?

  • cotree
    ※カウンセリングの内容に満足いかなかった場合は一定回数を限度に利用ポイントを全額返還。
    ※カウンセラーを自分で選ぶことが出来ます。
    ※海外在住のカウンセラーも在籍しており、比較的いつでも予約可能です。

おわりに

重要なのは、他人から嫌われる勇気を持つことだと思います。

他人から嫌われてもいいと心から思えること。

そうすれば、僕たちは自由になれます。

自分の思い通りに人生を歩んでいく基礎ができます。

嫌われる勇気を持つためには、やはりこの本が最適です。この本を読んでいると、自分は自分、他人は他人と思えて、自由になれます。

よかったらぜひに。