幸せな人生を送るためのヒント8選

幸せな人生
Background photo created by jcomp - www.freepik.com

こんにちは、すがどん(@sugadon0111)です。

僕も含め、誰しもが幸せな人生を送りたいと思うものだと思います。

幸せな人生を送るために必要なこと、不必要なこと、そもそも幸せな人生って何?といったように幸せな人生を送りたいと思えば思うほど様々な疑問がわいてくるものです。

僕は人生に対して疑問を持つたびに本を読んでは、幸せな人生を送るためのヒントを得てきました。

その得てきたヒントをあなたにもお裾分けしたく、下記で8つの幸せな人生を送るためのヒントを紹介していきたいと思います。

それではさっそくいってみましょー。

①幸せな人生へのヒント: 幸せを感じる瞬間はこの3つ

世界により良い生き方を教えることを人生の目的としているジェームススキナーが下記、あなたの夢を現実化させる成功の9ステップのDVDで人間が幸せを感じる3つの瞬間を話していました。

その3つとは、

  • 幸せを感じる瞬間①: 自分にとって信じられないほど難しい何かを成し遂げた時
  • 幸せを感じる瞬間②: 誰かを本当に助けることができたと実感した時
  • 幸せを感じる瞬間③: チームで働く時

とのことです。

これら3つの瞬間をたくさん味わう人は幸福感も高くなります。

②幸せな人生へのヒント: 自由になるために見栄を捨てる

自由過ぎると幸福度は下がってしまうものですが、毎日残業まみれで自由な時間も取れないサラリーマンにとって、より自由な人生を歩むことが出来たら幸福度は上がるものではないでしょうか。

残業まみれの僕はそう思います。笑

不要なものを手放すことでより自由になれるのではないかと考えて、ミニマリストしぶさん著の手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法という本に出会いました。

本の中で、自由になるために捨てるべきものは見栄だとはっきり言っていました。

見栄は他人を意識するからこそ生まれるものです。

他人を意識せずに、自分らしい幸せな人生を歩むんだと勇気を持って思える人が幸せな人生に近づいていけます。

③幸せな人生へのヒント: 人生の目的を見つける

人生の目的がはっきりわかって、その目的に向かって取り組めている人の幸福度は高いと思います。

すごく人生がシンプルになって、生きやすくなると思うんですよね。

僕も自分の人生の目的を見つけてシンプルに生きたいと思って読んだのが下記の本でした。

本の中で書かれていた人生の目的を見つけるための方法で僕がなるほどと思ったのは下記5つでした。

  • ワクワクすることに挑戦する
  • パートナーを大切にする
  • 誰かにしてあげたいことを考える
  • 幼少期の経験を思い出す
  • 社会の価値観を捨てる

この5つを心掛ければ、あなたに合った人生の目的に近づくことが出来ます。

④幸せな人生へのヒント: 運や縁を頼りにする

誰しもが、人生の岐路と呼べるような人生の重要な選択を迫られる時があると思います。

その時に自分らしい人生の選択が出来ればより幸せな人生につながっていくはずです。

博報堂出身のアートディレクターである森本千絵さんが書いたアイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話を読んでみたところ、人生の選択に関するヒントが書かれていました。

  • 人生の選択に迷ったら、流れに乗る
  • 人生の選択に迷ったら、力を抜く
  • 人生の選択に迷ったら、選択を後押しされるようなことがあったか考えてみる。
  • 人生の選択をした後は、自分の人生を演出して変えていく

森本さんは、目に見えない縁や運を頼りに人生の流れに乗ってきたことで、Mr.childrenや松任谷由実のジャケットをはじめとして様々な大きな仕事を成し遂げてきました。

リラックして流れに乗り、選択をした後は選択した環境に合わせて頑張ってみる。

そんな人生の選択が幸せな人生につながっているようです。

⑤幸せな人生へのヒント: 普通の人生だって悪くない

ふと、今の自分の人生は幸せなのかと考えたことがありました。

幸せな人生を目指してはいるけれど、この時間の流れが早すぎて、幸せな人生を目指す今この時間を大切にしなきゃと思ったのです。

そう思わせられたのは、ジェームススキナーの心をひらくというDVDでした。(下記はその本バージョンです。)

心をひらくの中で、下記松下幸之助の言葉が紹介されていました。

自分には与えられた道がある。天与の尊い道がある。

自分に与えられた道はなんだろうと考えたときに、もうすでに自分は与えられた道を歩んでいるのではないかと思ったんです。

物欲も無いですし、給料も今のままで特に不満はない。

結婚もしたし、持ち家もある。

実はもう既に幸せな人生を歩んでいるのではないかと思う時があります。

あなたも目指している幸せは案外足元の方にあるかもしれません。

⑥幸せな人生へのヒント: 幸せな人生は人それぞれ

幸せの定義は人それぞれ違うものです。

都会でどんどんキャリアアップして生活レベルを上げていくのが幸せな人もいれば、
田舎で自給自足をしながら、給料が少なくても働く時間を減らしてのんびり過ごすのが幸せという人もいると思います。

そこで、幸せに関するツイートを見ながらいくつか見てみたところ、マツコ・デラックスの名言が一番響きました。

<芸能人の格言集> ただ人の成功をねたんでいるだけでは、生きている価値がありません。そして、成功イコール幸せでもないもんよ。人生とは、えらく厄介なものですね。そう、自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ。 byマツコ・デラックス

成功イコール幸せでもなく、自分の幸せは自分が決めるもの。

まさにその通りと思います。

そんないつも説得力のある名言を放つマツコ・デラックスが一般人の人生相談に答えている下記の本は結構面白いです。

⑦幸せな人生へのヒント: ライフスタイルも人それぞれ

ライフスタイルという単語を切り口にしても、憧れるライフスタイルというものは人それぞれです。

僕は他の人の人生をTwitterで垣間見るのが好きで、よくツイート検索をするのですが、憧れるライフスタイルで検索すると、これまた様々なライフスタイルに憧れる様々な人が見いて面白かったです。

例えば、下記のようです。

  • 1.とにかく自由なのが憧れるライフスタイル。
  • 2.都会と田舎を行ったり来たりするのが憧れるライフスタイル
  • 3.筋トレ女子が憧れるライフスタイル
  • 4.ビデオカメラを頻繁に使うようなのが憧れるライフスタイル
  • 5.ミニマリストが憧れるライフスタイル
  • 6.地方を拠点に創作活動をしている人が憧れるライフスタイル
  • 7.家なしバン生活が憧れるライフスタイル

本当に様々ですね。

やはり、自分の人生の幸せは自分で決めるのが良さそうです。

⑧幸せな人生へのヒント: ブロガーという人生もある

最後は、副業ブロガーらしく、ブロガーという切り口からの幸せな人生につながるヒントです。

ブログを書いて広告を貼り、広告収入でご飯を食べていくプロブロガーとして生きている方も世の中には少なからずいます。

僕は副業としてブログをやっていますが、月に数万円でも収入が発生すると、人生に余裕が出てくるのを感じています。

ブログで成果を出した人達がレールの外から見える人生の景色を本にしたのが下記です。

こういう人生もあるんだと思うと思います。

世の中は多様性であふれていますね。

だからあなたも僕も堂々と自分らしい人生を目指していいんです。

おわりに

ここまで、幸せな人生を送るためのヒント8つを見てきました。

詳細記事のリンクと一緒に貼っておきますー。

幸せな人生について、絶えず考え続けることで自分らしい幸せに近づいていけると思います。

また新しい幸せな人生を送るためのヒントを見つけたら、この記事に追加していきたいと思いますー。

それでは、幸せな人生になりますようにー。